妊娠初期(0-15週)

期限切れの妊娠検査薬で陽性反応が出た!信用できる?できない?

期限切れの妊娠検査薬で陽性

期限切れの妊娠検査薬を使ってみたら、
なんと『陽性反応』が出た!

うれしい反面、一方で・・・

 

  • その結果って、信用できるの?
    それともできないの?
  • 期限切れの場合、
    いつまでなら信用できるの?
  • 新しい妊娠検査薬を買って、
    再検査した方がいいのかな?

 

こんな疑問や不安が生じますよね。

 

妻
期限切れなんだけど
試してみたら、
陽性だったんだ。
期待していいのかな?

 

この報告を妻から受けた僕自身、
非常にうれしかった反面、

 

いほり
いほり
本当にその結果、
信用していいのかな・・・

 

気になりすぎて、
即行ググりました。

まさしく今この瞬間に、
同じような思いをされている方に向けて、

少しでもこの記事が
お役に立てればと思います。

 

この記事の前半では、

期限切れ妊娠検査薬の
陽性結果は信用できるのか

を解説し、

記事の後半では、

その後、とるべき対応方法
(再検査?それともすぐ病院?)

について、解説していきます。

 

この記事を読めば、
期限切れ妊娠検査薬で
陽性反応が出た場合、

迷うことなく、
次にどう行動すべきかが
分かるようになります。

 

妊娠検査薬って、そもそもどんな仕組みなの?

妊娠検査薬の仕組み

 

まずは、妊娠検査薬の
仕組みからお話しします。

「仕組みなんていいから、
結果の信ぴょう性を教えて!」

そう思った方!

実は、この仕組みこそ、
結果の信ぴょう性を知る上で、
大切になってくるんです。

なので、すみませんが、
チョットだけお付き合いください。

 

市販されている妊娠検査薬というのは、
妊娠すると分泌される

『ヒト絨毛性(じゅうもうせい)
ゴナドトロピン(hCG)』

というホルモンに反応する
仕組みになっています。

妊娠初期になると、
このhCGホルモンが
尿中に排出され始めます。

なので、その時期の尿を調べることで、
妊娠可能性の有無を判断できるように
なっているわけです。

小難しい話は以上です。

 

期限切れの妊娠検査薬で出た陽性反応は信用できるの?

いよいよ本題になります。

使用期限切れの妊娠検査薬を使用してみて、
「陽性」の結果が得られた場合、
妊娠している可能性が高いです。

つまり・・・

使用期限切れの妊娠検査薬で
あったとしても、

「陽性」の結果がハッキリと
得られたのであれば、
その結果は信用できるということです。

 

なぜなら、先程お伝えしたように、
妊娠検査薬は、hCGホルモンにのみ
反応する仕組みになっていて、

妊娠していない(hCGホルモンが
分泌されていない)のに、
陽性反応を示すとは考えにくいからです。

 

実際に、我が家でも、
妻が使用期限切れの妊娠検査薬を
使って調べてみたところ、
ハッキリと陽性結果が得られました。

実際の陽性結果

 

いほり
いほり
使用期限を確認してみると、
1ヵ月ほど過ぎてました。

 

↓使用した妊娠検査薬はこちらです。

 

期限切れの妊娠検査薬はいつまでなら信用できるの?

それじゃあ、

「使用期限切れは
いつまでなら大丈夫なのか?」

ってことになりますが、

試したわけじゃないので、
正直言って分かりません・・・。

 

ただ、1つ言えることは、

試していただいて、
「陽性」の結果が得られるのであれば、
やはり、その結果は信用してもいい
思います。(理由は先程と同じです)

 

問題は、結果が「陰性」だったときです。

結果が陰性だった場合は、
薬剤が劣化していて、
きちんとした判定結果が
得られなかった可能性があります。

 

  • 整理(月経)が遅れている
  • 熱っぽい、だるい
  • ずっと眠い

 

もし、こういった『妊娠のサイン』を
感じているにもかかわらず、

期限切れの妊娠検査薬を試してみて、
結果が「陰性」だった場合は、

きちんと新しい妊娠検査薬を買い直して、
再検査するようにしてください。

 

陽性反応が出た!その後の対応は?

陽性反応後の対応

 

期限切れの妊娠検査薬であっても、
結果が「陽性」であれば、
その結果を信用しても大丈夫だと、
先ほどお伝えしました。

なので、その後の対応としては、
できるだけ早く病院(産婦人科)
を受診するようにしてください。

なぜなら、

「妊娠検査薬が陽性」
=「hCGホルモンの分泌が確認された」

だけであって、
お腹の赤ちゃんの状態までは
分からないからです。

 

この後お伝えしますが、
妊娠検査薬で陽性反応が出た場合、

『正常な妊娠以外の可能性も
少なからずある』

ということだけは
知っておいてください。

 

正常な妊娠以外で陽性反応が出るパターン

正常な妊娠以外の陽性反応

 

ここからは「正常な妊娠」以外の理由で、
陽性反応が出る事例をご紹介します。

怖がらせるつもりはないですが、
可能性があるということは、
念のため知っておいてください。

子宮外妊娠(異所性妊娠)

本来であれば子宮内膜に着床する受精卵が、
子宮内膜以外の場所で着床してしまうこと
をいいます。

子宮外妊娠の場合、正常妊娠と同じように、
hCGホルモンが分泌されるので、
妊娠検査薬を使うと陽性反応を示します。

子宮外妊娠は、放置しておくと
大量出血や感染症などを引き起こし、
命にかかわる可能性もあるので、
病院での早期発見が大事になってきます。

 

化学流産(生化学妊娠)

受精卵が着床したばかりの早い段階で
起こる流産のことをいいます。

化学流産の場合、
妊娠を継続できなかったものの、
一度は着床し、hCGホルモンが
分泌されます。

なので、
妊娠検査薬を使うタイミングによっては、
陽性反応を示すことがあります。

特に治療などが必要というわけではない
ですが、「正常な妊娠」かどうかを
確認するためにも、早めの病院受診を
オススメします。

 

不妊治療でhCG製剤の投与を受けている

不妊治療で使われる薬の中には、
妊娠検査薬の結果に影響を及ぼす
ものがあります。

その代表が「hCG製剤」です。

不妊治療中の方は、
妊娠検査薬を使用するタイミング
について改めて病院で、
相談するようにしてください。

 

 

以上、正常な妊娠以外で、
陽性反応が出る事例を
3つご紹介しました。

実際には、ここに挙げた事例以外でも、
陽性反応が出ることがあるみたいです。

やはり大切なのは、
陽性反応が確認できたなら、
できるだけ早く病院(産婦人科)を受診し、
きちんと調べてもらうことです。

 

陽性反応が出たら、早めに病院を受診しよう

使用期限切れの妊娠検査薬で
陽性反応が出た場合の判断と
その後の対応方法について
お伝えしてきました。

大切なので、
最後にもう一度お伝えしますね。

ハッキリと陽性反応が確認できたら、
できるだけ早く病院(産婦人科)を
受診してください!

 

妊娠を望む夫婦なら、
妊娠検査薬の陽性反応を見ただけで、

「やった!妊娠した!」

と、つい大喜びしてしまうと思います。
(実際、我が家もそうでしたから)

 

ただし、妊娠検査薬はあくまで
妊娠の可能性を調べるものであって、

正式な妊娠確定は、
病院で調べてみないことには分からない
ということを忘れないでください。

 

ということで、
今回は以上になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です