ブログ過程報告

ブログ10記事達成して思うこと【この記事に気持ちを救われた】

ブログ10記事達成

こんにちは、いほりです。

やっとブログ10記事達成したので、
節目として記録に残しておきます。
(ちなみに、この記事は11記事目)

 

いほり
いほり
正直、自分でも引くくらい
とんでもなく時間をかけてしまいました。

 

今この瞬間、10記事目指して
ブログがんばっている方がいれば、
僕みたいにはならないでください。

 

もしも、10記事到達前にして、
なかなか記事が書けずに止まっている方、

特に、ブログに関する情報収集ばかりで、
肝心の記事がかけていない方!

この記事を読んでもらえると、
何かヒントが得られるかもしません。

 

ブログ10記事達成して、まず思うこと

 

いほり
いほり
自分行動に移すの遅すぎやろ!

 

過去の自分に喝(かつ)を入れてやりたい。

ホントに・・・。

 

 

ブログ10記事達成するまでに
どれくらい時間がかかったのかというと、

 

  • ブログ立ち上げ〜1記事目投稿
    までにかかった時間:3ヶ月半
  • 1記事目投稿〜10記事到達
    までにかかった時間:6ヶ月半
  • 合計すると、約10ヶ月

 

100記事到達じゃないですからね。
10記事ですよ、10記事。

 

亀の歩みっていう言葉があるけど、
亀の方が全然早いでしょ、これ。

 

ブログ10記事到達を競うランキング
とかあったとしたら、
間違いなく後ろから数えた方が
早いですね、はい。

 

なぜ、こんなにも時間がかかったのか?

 

大きく2つの原因があります。

 

原因1:いろいろな情報に振り回された

人のせいみたいに書いてますけど、
勝手に自分から振り回されただけです。

誰も悪くありません。
悪いのは僕自身です、はい。

 

読まれる記事の構成や書き方、
ブログデザイン変更のやり方、
こういったブログ論はもとより、

今パソコン買い替えるなら何がいいのか?
SNSも一緒にやった方がいいのかな?
こういったブログとは全く別のところに
意識がいってしまったり・・・

 

いろいろな情報に
(自分から)振り回された結果、

一番大事な記事を書くことに
集中できていませんでした。

 

いほり
いほり
記事を書かずに情報収集ばっかしてた…

 

原因2:失敗を恐れる自分自身の性格

ブログを始めてみて思うのは、
自分って失敗をすごく恐れているなってこと。

始めてのワードプレスによるブログ運営は、
分からないことばかりです。

右も左も分からず、
不安になるのは仕方ない気もしますが、

失敗を恐れるあまり、
動きが非常に鈍くなっていました。

 

石橋を叩いて渡るっていう
ことわざがありますが、

自分の場合、石橋を叩いて、叩いて、
あれ、叩きすぎて逆に壊れるんじゃね?
ってくらい叩きまくって確認した後、
そーっと慎重に渡る。

そんなイメージです。

 

ワードプレスの設定はどうするのが
一番いいんだろう?

プラグインはどれとどれを入れて、
何を入れない方がいいんだろう?

画像を記事に貼るときは、
どうするのが正解なんだろう?

 

失敗が恐いので、
ついつい一番いい方法や正解を
求めてしまうクセがあります。

 

僕はこの記事に気持ちを救われた【オススメ】

なかなか記事を書くことに
集中できていなかった僕にとって、

気持ちが救われる記事と出会うことが
できたので、ご紹介させていただきます。

 

↓その記事がコチラ

ブログ初心者が最初の10記事を書くときに守るべき3つのこと!

 

クロネさんというブログ界では、
有名な方が書かれた記事です。

いろいろな情報に(自分から)
振り回され、身動きできなくなっていた
自分を救ってくれました。

この記事を読ませていただいたとき、
気持ちがフッと軽くなったのを
今でも覚えています。

 

もしも、今のあなたが、

 

  • 情報収集ばかりしている
  • いろんなブログ論に振り回されている
  • 失敗が恐くて行動できていない
  • 完璧主義で動きが鈍くなっている

 

どれか1つでも当てはまるなら、
ぜひ一読してみることを強くオススメします。

 

最初の10記事を書く際に意識すべきこと

先ほどご紹介させていただいた
クロネさんの記事には、

最初の10記事を書くときに守るべき
3つのことが書いてあります。

ここでは、それ以外の部分で、
最初の10記事到達までに
僕自身が個人的にやって良かった
と思うことをご紹介します。

 

それがこの3つです。

  1. キーワード選定と検索ボリュームの把握
  2. ライバルチェック
  3. キーワードを記事タイトルと見出しに入れる

 

クロネさんの言っている内容と
若干かぶる部分もありますが、

この3つは最初の段階から、
練習もかねてやっておくことを
オススメします。

 

①キーワード選定と検索ボリュームの把握

②のライバルチェックにも
関係してきますが、

検索で上位を狙うには、

キーワード選定と検索ボリュームの把握

これがすごく大事になってきます。

具体的な方法や考え方は
すでにたくさんの方が記事にされているので、
そちらを参考にしていただければと思います。

 

僕自身、キーワード選定と
検索ボリュームの把握を意識したことで、

1記事で月間170PVある
記事を書くことができました。

(すごい人からすれば、
全然大した数字じゃないと思いますが・・・)

 

↓その記事がコチラ

期限切れの妊娠検査薬で陽性
期限切れの妊娠検査薬で陽性反応が出た!信用できる?できない?期限切れの妊娠検査薬を使ってみたら、 なんと『陽性反応』が出た! うれしい反面、一方で・・・ その結果って、信用で...

 

残りの記事が1記事約20PVなので、
ハッキリ言って、たまたまなんですが、

まぐれでもこういった
記事が1つでもあると、
結構なモチベーションにつながります。

 

なので、最初は上手くいかなくても、
キーワード選定と検索ボリュームと把握は、
やっておくのがオススメです。

 

②ライバルチェック

キーワード選定と検索ボリュームの把握が
終わったら、記事を書き始める前に、

選定したキーワードで実際に検索してみて、
どういった記事が上位10記事に並んでいるか
確認しましょう。

 

もし上位10記事の中に自分と同じ
個人ブログが1つでもあれば、
そのキーワードで記事を書くようにします。

個人でも上位10記事に入るチャンスが
あるということですからね。

 

反対に、ガチガチの企業サイトばかりなら、
キーワードをずらすことを考えた方がいい
かもしれません。

 

③キーワードを記事タイトルと見出しに入れる

GoogleやYahoo!の検索エンジンで
検索されるためには、

キーワードを記事タイトルや
見出しに入れて、

「このキーワードで検索して!」

というのをGoogleのロボットに
アピールする必要があります。

なので、キーワードを決めたら、
そのキーワードを記事タイトルと
見出しに意識して入れるようにします。

 

 

もう一度まとめると、

 

  1. キーワード選定と検索ボリュームの把握
  2. ライバルチェック
  3. キーワードを記事タイトルと見出しに入れる

 

正直最初は上手くいかないことの方が
多いと思いますが、それでも意識して
練習することで、必ず上手くなっていく
と思います。

(そう思わないとやってられない)

 

ブログ10記事達成して、過去の自分にひと言

 

いほり
いほり
常に動きながら考えろ!

 

もうこのひと言につきます。

きちんと記事を書きながら、
情報収集は情報収集で行う。

まずは記事を書かないことには、
何も始まりません。

 

  • 通勤時間や会社の休憩時間は、情報収集に専念し、家では記事を書くことだけに集中する
  • 1時間だけ情報収集すると決めて、それ以外の時間はひたすら記事を書く
  • 夜の時間帯は情報収集して、朝仕事に行くまでの時間は記事を書くようにする

 

やり方はいろいろありますが、

「この時間帯は、これをする!」

と決めてしまって、
メリハリつけてやりましょう。

そして少しでもいいので、
毎日必ず記事を書くように。

ダラダラと情報収集ばかりするのは、
絶対に避けた方がいいです。

じゃないと、
今の僕みたいになりますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です